JR新三田駅東側駅前広場(ロータリー)整備工事

 三田市福島土地区画整理事業地内において、JR新三田駅の東側に新たに駅前広場(ロータリー)を整備しています。国道

176号から出入りができます。この工事は、三田市の施行により整備していき、整地工事は完了しました。今後はシェルターなどの設置工事を実施し、令和4年3月31日完成予定です。一般車やバス等が利用できるようになるのは令和4年4月以降となります。

 令和2年5月18日(月)から一部供用開始という形で駅東側ロータリー内車両待機所のご利用を開始いたしました。

 また、歩行者については、通行できます。

 

※上記の図は、完成イメージです。

現況 1

新三田駅東側ロータリー工事
進捗状況写真

【令和2年10月6日現在】

現況 2

新三田駅東側ロータリー工事
進捗状況写真

【令和2年10月6日現在】

ロータリー整備箇所

上記図のピンクの箇所にJR新三田駅東側ロータリーを整備します。